« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

黄葉も終盤かね

 思い立って、実家近くの神社へイチョウの黄葉を写しに行ってみた。菰野中学校の隣にある、「庄部神社」。同じ町内にある、廣幡神社のお旅所で、秋の祭りには町内を神輿が練り歩く。
 昔とかわらず、境内には土俵があり、祭り時にはたいそう賑わいをみせる。
 ちょうど、中学生の下校時と重なり、たくさんの生徒が自転車で帰ってゆく。いまは、学生服での登下校でなく、上下学校指定のジャージでラフ~な格好なので寒くないんか?と思ってしまった。

 きょうは、そう思うほど北風の寒い一日で、もう数日でこのイチョウの葉も散ってしまうことだろうなぁ。。。

16112901

銅版画届く

 先日、名古屋の大橋由起子銅版画展に行った折、一枚の作品を購入させていただいた。その作品が昨日届き、お店の壁がまた一段と雰囲気良くなった。

16110901


 以前に購入した作品のとなりに綺麗に掛けてみた。淡いブルーの色合いが店内の雰囲気を落ち着いてみせてくれる。
 作品は「少彦名命」。記紀では、小舟に乗って海からやって来て大国主命と国づくりに協力するという。
 奈良の大神神社へ行き、狭井神社へ向かう途中、摂社として鎮座している。また、安彦良和の漫画、「ナムジ」にも個性的なキャラクターで登場している。
 ・・・・いろいろと、知恵を授けてくれるといいですね(笑)

夕方の綺麗な季節になった

16110801


 天気が良くて、雲もなく、風もないので歩いて近所の林に行ってみると、弱い斜光が木々の奥にまで届いている。
 舗装はされているものの、古くからあるであろう「せこ道」(方言で狭い道)がつらつらと続いている。
 左は雑木林。右手には学校。今でこそ金網で遮られてはいるものの、ちょっと昔は、学生が隠れて煙草でもふかしていそうな雰囲気だ。
 このあたり、犬の散歩でよく歩いているが、夏は涼しく居心地も良い。驚いたのは、ここがストリートビューで見れることに最近気が付いた。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »