« 関宿-旅籠「玉屋」 | トップページ | ものもち »

日本製品の耐久力

 壊れてから買い換える事の多い家電に、冷蔵庫があるのではないでしょうか。実家の冷蔵庫もとりあえず動いているのでそのまま使い続けていましたが、壊れて動かなくなる前に、『火』でも吹いたら大変ですから父親を促し、家電屋さんで早速購入してきた。

17021601


 何年経っているのだろうかと、赤い冷蔵庫の裏をのぞくと、当時書いたと思われる覚書には、『昭和56年』の文字。1981年でした(^-^;)
 白い方はそれよりもやや古かった記憶があるので、36年以上前の代物・・・、いや白物家電でした。
 白い方で、当時卓球部だった自分は壁打ちの練習をしていた覚えがあります。36年の我が家の歴史の中では、母親を送り、祖母を送ったり正しく実家の歴史ありですなぁ。ところで赤いのは「ナショナル」で、白いのは「リッカー」とありました。リッカーって、ミシンだけかと思ってた。。。


*

« 関宿-旅籠「玉屋」 | トップページ | ものもち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222224/64900201

この記事へのトラックバック一覧です: 日本製品の耐久力:

« 関宿-旅籠「玉屋」 | トップページ | ものもち »