« 真冬のお楽しみ | トップページ | 眠りにつく前に聴いて見ようか »

あの池は何処へ?

 菰野町に流れる三滝川。町役場の辺りには常に水が少なく、いや無いときもある。このあたりは天井川状態で伏流水が周辺に張り巡らされてるんでしょうか。
 所々に湧き水の小さな池が出現していて、透き通った水が夏は涼しげに見える。久しぶりに近くを通って覗いてみるも、こんなに水量が少なかっただろうか??と思うこともしばしば。。。中には、池の存在自体があやふやな場所もあったりする。
 一番のお気に入りだった、「浄観池」も、池の中はフナやドジョウ、モエビやアブラハヤから、綺麗な綺麗なニシキゴイへと変化していた。池底一面に生えていた水草は無くなり、なんともまぁ殺風景である。ニシキゴイが綺麗かどうかは別として、元から存在はしていないはず。どういう経緯でこうなったのかな。

昔と変わってしまった池を懐かしく思い出し、少年時代の夏の一日をモチーフに作った曲です。

« 真冬のお楽しみ | トップページ | 眠りにつく前に聴いて見ようか »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの池は何処へ?:

« 真冬のお楽しみ | トップページ | 眠りにつく前に聴いて見ようか »