アコースティックギター

たまにゃあ、アンプで

だらだらと過ごしてしまった休日・・・。昼間は嫁と東名阪の御在所SAにて裏から入り昼ごはんに出かけたくらいで、「ぼ~っ」としてしまった。

夕方になり、久しぶりにアンプから「ちょと」大きめに音を出したくなってアコギをかついで見た。「もやもや・・・」とした頭のときは「LupinⅢ」が良く効くと思いましたねェ。

秋の夜は・・・

昼間はまだまだ暑い。真夏はそんな気分でも無いが涼しくなるとギターでも爪弾く気になる。
尾崎豊の「I Love you.」は、アマチュアバンド時代にキーボードで散々弾いた曲だがアコースティックギターで弾くとまた違った趣があっていい。
秋の夜長は、ギターの音色が身に沁みるね~・・・。

弦が限界

おやじギャグのつもりはないけど、弦が限界だね。
ギターの弦をもう5ヶ月も換えていない・・・。弦クリーナーでメンテしてもザラザラ感はぬぐえないな。
最後にジャラジャラ弾いて、隠居願おうかね・・・。
しっかし、冬は指が動かないなぁ (T T)

重苦しい冬の空には

雪がチラついてますね・・・。

雲が鉛色で、重苦しい・・・。

せめて気分だけでも軽快にいこうかと

アコギの練習。

洒落たラグタイム・ブルースを弾いてみる。

お、心なしか滅入った気分が晴れました(^-^